はちみつレモンとジンジャー|砂糖漬けやゼリーの作り方を紹介

MENU

はちみつレモンとジンジャーで代謝アップ!

年齢と共に悪くなる代謝を改善したいなら、はちみつレモンにジンジャーを合わせてみませんか。

 

まず、はちみつにはカルシウム・鉄分・ポリフェノールなど150種類以上の成分が入っています。この豊富な栄養で血液の質が改善されて血流が良くなり、体の隅々まで栄養を巡らせることができます。

 

また、強い殺菌力があるので免疫力が高まり、風邪や病気にかかりにくくなります。レモンには、肝機能を活性化させる成分を含んでおり、老廃物や毒素を排出してむくみを防ぎます。

 

ジンジャーは、発汗作用があることで有名ですよね。ジンジャーに含まれる辛味成分が体を芯から暖めて、冷えを改善してくれます。体が冷えると、血管が縮まって血流が悪くなり、酸素や栄養の循環が滞ってしまいます。

 

ですから、一生懸命運動しても思うような効果が得られなかったり、いつもと同じ生活をしているのに体が重く感じたりします。反対に、冷えが改善されれば、血流が良くなって脂肪が燃焼しやすくなり、少しの運動で体がスッキリします。

 

はちみつ・レモン・ジンジャー、この3つを合わせることで栄養と循環と排出のバランスが整い、代謝が良くなります。

 

紅茶やサイダーに入れる、シロップにしてパンに塗る、クッキーやケーキに混ぜるなど、様々なバリエーションで飽きずに摂取することができます。

 

 

 

レモンのはちみつ砂糖漬けの作り方と効果

美容やダイエット効果、夏バテ防止などを期待することが出来るとして、人気があるのがレモンの砂糖漬けです。

 

レモンの砂糖漬けは非常に簡単で、煮沸消毒した瓶に砂糖とレモンを交互に入れていくだけです。時間の経過とともに、果汁が出てきます。果汁が出てきたら、瓶の蓋をしめてよく振るようにします。

 

1日に1回から2回程度、瓶を振るようにします。完成までは3日から4日程度です。漬け込んだレモンは甘酸っぱく、疲れを癒やしてくれる効果を期待することが出来ます。

 

砂糖漬けの他に、はちみつを使用する作り方もあります。砂糖をはちみつに変えるだけですので、簡単に作ることが出来ます。

 

はちみつの糖分は単糖類であるため、飲むことですぐにエネルギーに変えることが出来ますし、ビタミンB群やミネラル分が豊富に含まれているはちみつを使用することで、ダイエット効果も期待する事が出来ます。

 

食べ方はレモンはそのままの状態でも十分に美味しく食べることが出来ますし、お菓子を作る際に使用しても良いでしょう。残った果汁は、甘さがあるため、水や炭酸水で好みの濃さに薄めて飲むようにしましょう。

 

寒い時期には温めて飲むことにより、冷え性改善効果を期待することが出来ます。はちみつと砂糖、両方使っても良いでしょう。

 

 

 

はちみつレモン水は健康や美容に良いの?

はちみつレモン水は脂肪燃焼やデトックス効果など、さまざまな事に期待できますので健康や美容のためになります。

 

はちみつレモン水はブトウ糖と果糖がバランスよく配合されていますので、飲むとすぐに吸収されてエネルギーとなり、脳と身体を目覚めさせてくれます。ビタミンB群とミネラルが含んでいるので、成長ホルモンの分泌量にも影響して脂肪燃焼をしてくれますし、美容のためにもなります。

 

その他にもレモンに含まれるペクチンが食欲を抑えてくれて、香り成分のD-リモネンががんを抑制してくれます。酵素も含んでいますから、肝臓の働きを強化してデトックス作用にも期待できるでしょう。

 

はちみつには強い殺菌作用があり、レモンの免疫力アップが加わる事によって病気予防や口臭予防にもなり、ホットにする事で冷え性対策にもなります。

 

髪にも栄養を与えてくれますし、爽やかな香りがストレス解消にも繋がり、食物繊維も同時に摂れますから便秘を解消して健康や美容のためになります。もちろん美肌効果にも期待できるので、毎日飲むだけで内側から綺麗にしてくれるでしょう。

 

このようにはちみつレモン水は健康や美容にも良く、簡単で作りやすいものとなっていますから、1日2杯までを限度にして飲めば良いでしょう。

 

 

 

ゼリーできれいになろう

はちみつは、脂肪を燃焼させる働きがあったり美肌に効果的だったりと、ダイエットの時も安心して摂取できる優秀な甘み成分です。

 

レモンは、クエン酸が豊富に含まれているので疲労回復のはたらきがありますし、ビタミンの含有量は食材すべてのなかでもトップクラスで、きれいになるには欠かせない存在です。そんなスーパーフードとも言えるはちみつとレモンをいっしょに食べられる絶好の方法が、はちみつレモンゼリーにすることです。

 

とてもローカロリーなので、ダイエット中におやつが食べたくなってしまった時も我慢することはありません。また、いくつかポイントを押さえることで、より美容効果や健康効果の高いゼリーにすることができますよ。

 

まず、ゼラチンではなく寒天で作るのがオススメです。なぜなら、生のフルーツを加えるとゼラチンは固まりにくくなってしまう上に、寒天には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消も期待できるようになるからです。

 

味は変わらないので安心してくださいね。そして、次のポイントとして甘みははちみつのみで補うようにしましょう。

 

このようなゼリーはどうしてもたくさんの砂糖を加えがちですが、より高い効果を得るためには過度な甘みは不要です。

 

 

 

他サイトの掲載

はちみつレモンって、こんなに色々なことが期待できるものなんですね。

 

はちみつもレモンも、なかなか興味が沸いてくるところです。

 

はちみつと言えば、肌の黒ずみについての話題でも出てきたりします。もしよかったら、黒ずみサイトも訪問してみてください。